About

Iroha Designはグラフィックデザイナー榊原健祐によるデザインレーベルです。

ロゴタイプ、CI、VI、パーケージ、広告、エディトリアル、ブック、サインディスプレイ、webなど
企画からグラフィックデザイン全般のお仕事のご依頼を承ります。

Contact

e-mail:  info@irohadesign.net

tel:  03-5937-4273

Address

Iroha Design

東京都中野区中野1-13-12 crevice202 〒164-0001

Profile

榊原健祐 Kensuke Sakakibara

1979年金沢市生まれ。

1998年愛知県立半田高等学校卒業。

2003年愛知県立芸術大学卒業。

卒業制作では、全国の卒業制作作品を対象にしたコンペティションでグランプリを受賞。

大学卒業後は松永真デザイン事務所にて6年間勤務。その後、Iroha Designを設立。

ロゴタイプ、CI、VI、パーケージ、広告、エディトリアルなどグラフィックデザインを基軸に活動している。

愛知県立芸術大学非常勤講師。昭和女子大学非常勤講師。

主な仕事:

  • scope(オンラインショップ)のロゴタイプ、オリジナルフォント、雑誌広告など
  • 河合塾美術研究所のVI、入塾案内、ポスターなど
  • 東京藝術大学 広報誌「藝大通信」(21〜30号)エディトリアルデザイン
  • 多摩美術大学 芸術人類学研究所 活動報告書「Art Anthropology」(08,09号)デザイン
  • 東京ステーションギャラリー 東京駅100周年企画「探検!発見!東京駅」ポップアップフライヤー
  • 森美術館 企画展「ゴー・ビトゥウィーンズ展:こどもを通してみる世界」館内サインデザイン
  • IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)広報誌「IIJ.news」(vol.123〜)デザイン
  • 立教企画(立教大学関連会社)CI
  • 2019年世界博物館大会(ICOM大会)京都招致ロゴ(コンペ最優秀作品) など

Concept

すべての“しあわせ”のために。

Iroha Designでは、デザインは「夢」を提案する仕事だと考えています。
デザイナーはクライアントの要求に応えるだけでは不十分です。
それは「クライアントの要求=顧客の満足」とは限らないからです。
クライアントとの信頼関係を築いた上で、その要求の本質を見抜き、「夢」あるご提案をさせていただきます。
同時に「夢」の実現のためには誰も不幸になってはいけません。
デザインは「クライアント」「デザイナー」「顧客」の三者だけの関係に留まりません。
そこには製造会社も関わります。印刷物であれば大量の水や紙など資源を使うことになります。
または否応なしに全く無関係の人の視覚に入ってしまう場合もあります。
そこに関わるすべてにとって「WIN」であり「対等」の関係性が “sustainability” です。
それが達成できてやっと “Good Design” と言えるのではないでしょうか。
その “Good Design” を目指して、すべての“しあわせ”を生み出していきたいと考えています。